早漏治療薬は効果がない

なかなか自分のペースで射精できないという状態が続いていて、何とかしたいと思って早漏治療薬を試してみました。試してみたのは外国製の早漏を治す薬です。日本では認可されていない治療薬なので、輸入代理店を通して購入しました。

 

購入した当初は正直怖かったです。目の前に置いた商品を見て怖じ気づいたりしましたが、買ってみて使わないわけにはいかないので、思い切って試してみました。それが、早漏を改善するどころか、とんでもない副作用がついてくるもので、一回の限りの使用でやめてしまいました。

 

飲み始めてすぐ、激しい下痢に襲われて、立っているのもつらかったくらいです。よく調べてみたら、飲み続けなければ効果なしという代物。このまま服用を続けるのは危険だし、別の方法に切り替えるのが得策だと判断しました。

 

やはり、認可の下りていない治療薬に手を出すのはリスクがあるなと改めて感じました。やっぱりこの手の話で、バクチ感覚でチャレンジするのは無謀ですね。確実で安全な方法を選択したほうが無難だし、何より自分のためです。

 

何も自分の体を犠牲にしてまで早漏治療薬にこだわる必要はありませんよね。早漏を改善するための薬や方法なら、他にもありますし。とにかく、自分の体を痛めつける方法は今後一切やりたくないです。

 

4つのポイント詳細